もしこれから投資をしたいと考えているなら、前準備は入念に行っておきましょう。ここでは前準備に必要なことを解説していきます。

日本円の束

株に投資しようと思っても何からすればいいのかわからない場合があります。
また株という何かたいへんリスクが大きく、全財産を失うのでないかと懸念される方もいます。
しかし、比較的低価格のものであれば、10万円からでも購入でき、現物のみであればその会社が倒産しない限りゼロにはならず、数年所有しておれば暴騰することもあります。
リスクもあり、又大きなリターンもあるのが株式投資ですが、初心者として押さえるべき点を述べます。

まずは口座を開設してから始めますが、いまでは証券会社の窓口に行かずともインターネットで口座が開設でき、ネット専業の証券会社もあり、たいへん便利になっています。
それ以上に以前と比較して取引の手数料が自由化されてから、その手数料も各段に安くなりました。
以前では取引の金額の1%以上はとられていましたが、いまでは定額で1回の取引で200円程度のものもあります。

そしてネット専業がいまでは主流なので、携帯電話やスマフォ、インターネットから直接注文ができ、コールセンターに電話して取引するあるいは証券会社での対面取引は少なくなりました。
以上は取引の方法についての利便性の向上の内容ですが、それ以外に株を取引する際には、実取引の中で注意することがあります。
それは取引のルールをちゃんと決めておくべきでブレないようにすることです。
たとえば15%下落したら、ロスカットする。
30%上昇すれば利食いするなどのぶれないルールを作るべきです。

こうした取引ルールを遵守することで相場でも大負けを防ぎ、トータルで勝ち組の投資家になれます。
上手く損切ができない人はずるずると損失を増やしてしまって、回復不能の損害になりと市場からの退場を余儀なくされます。
長く投資を続けてトータルで勝ち続けるためにルール作りは必要です。

記事一覧

日本経済は一時期の日本銀行の経済政策があまり芳しくなく、一時期好転した景気がまた落ち込んでいるという...

株式投資を行う人の殆どは、投資だけの収入で生活が成り立てばいいのにと思っています。 長年の研究や失敗...

打ち合わせしている人たち

莫大なスケールでビジネスを実行する場合、顧客から資金を収集しておく環境が不可欠です。 ベンチャービジ...

株式のグラフ

仕事を定年退職した人で新しく株をやってみようかという人に適していますのが少額投資非課税制度NISAで...

日本円の札と硬貨

初めて株式投資を行う人に知って欲しい株チャートの読み方があります。 どんな銘柄でも一歩的に上昇したり...

自信を持っている男性

当たり前ですが株は得をするとは限りません。 株価が下がれば損をすることになります。 もちろん、下がっ...